産婦人科は安心感がカギ|はじめての女性でも満足受診

妊婦さん

摂取量を考えて

親子

分けて飲もう

女性が葉酸をサプリから摂取しようとした場合、妊娠前から出産後の時期によって摂取目安量は少し異なります。その時々によって、摂取量を調整することをおすすめします。まず、妊娠前であれば1日の摂取量は200マイクログラム以上と言われています。そして、妊娠中は400マイクログラム程度と言われています。さらに出産後、授乳中は280〜340マイクログラム程度が好ましいと言われています。なお、葉酸は水に溶けやすいという特徴があります。そのため、一度にたくさんの量をサプリで摂取しても、十分に吸収されずに排出されてしまう可能性がありますので、朝・昼・夜などに分けてサプリを摂取することをおすすめします。また、併せてビタミン類や鉄など普段の食事から十分に摂取することが難しい栄養素もサプリで摂取するようにしましょう。

過剰摂取には注意が必要

葉酸は胎児の先天性異常を予防する効果を期待することが言われています。しかし、授乳中に葉酸を過剰に摂取してしまうとそれが子どもに供給され、成長してから喘息を発症する危険性が高まるとも言われています。過剰摂取となる目安の量は、1000マイクログラムと言われています。サプリの種類によって、配合されている葉酸の量には違いがありますので、服用前に必ず確認し、管理することが大切になります。1粒あたりの葉酸の量が少ないほうが、調整しやすいと言えます。また、過剰摂取は吐き気や食欲不振、蕁麻疹などの副作用が出る可能性もありますので、そのような症状が出た場合には、服用を中止し、必要に応じて医療機関を受診するようにしましょう。

Copyright© 2016 産婦人科は安心感がカギ|はじめての女性でも満足受診 All Rights Reserved.